Takayoshi Ohmura Official Site

PROFILE

大村孝佳
Takayoshi Ohmura

大阪府出身。ギタリスト。
2004年デビュー。
現在は自身のソロ活動と並行して、多方面で精力的に活動中。

詳細 >>

Twitter

@yuusu0407 @YouTube ありがとうございます‼️次回はBOHさんファンの方々にも喜んで頂けるようにカメラをセンターに設置して撮ってみますよ
1時間前

@pastelruby @YouTube 観ていただけると嬉しいです✋(΄⌒◞౪◟⌒`)
1時間前

@milk21tea ありがとうございます‼️また来年も撮ってきますので
1時間前

@iaiouui @YouTube どういたしましてー✋(΄⌒◞౪◟⌒`)
1時間前

演奏終了後の中盤から後半までをキュッとまとめました ニコ生では観られなかったアングルですよん #大暴乱2017 #BOH #大村孝佳 【まとめ版】BOH×大村孝佳 スペシャルトークライブ《大暴乱2017》… https://t.co/N5L5wRrd4q
1時間前

synclTV


[-Devils In The Dark-] Special Bonus DVD

Devils In The Dark -FINAL EDITION- Web CM

Wanna Get a Good Love

キセキ

THE CATACLYSM

Distant Thunder

301件中   41 - 50 件表示 ( 全 31ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

LIV MOON『Symphonic Moon』曲解説〜"The Last Savior"編

今日も曲紹介だーー!!

リリース日まであと4日!!頑張るぞ!


LIV MOONオフィシャルサイト

http://www.jvcmusic.co.jp/livmoon/

ここ↑で試聴も出来るよん。


今回書くのは『M09. The Last Savior


バッキングギター

イントロはKey.西脇さんのギターキッズへのプレゼントのような

リフですね。それに対抗するように僕は80年代風の中域に特徴の

ある古めで艶のあるサウンドを選んでみました。

6弦はズンズン鳴るけど、5弦からは張りが目立つサウンドです。

Bメロ~サビはシンプルにコードをジャーンと鳴らすだけです

が、音が埋もれないようにしっかり手首のスナップをつかって

弾きましょう。


ソロ前のDセクションはダウンピッキングではなくオルタネイトで

弾いています。和音とシングルノートを16分で完璧に分けるのが

かなり難題なリフなので、出来なくても良いですって感じです(笑)

アウトロ一番最後のフレーズもDセクションのリフですね。


ちょっとわかりやすくなる説明書

・オルタネイト:オルタネイトピッキングの事。アップダウン・

上下交互にピッキングする奏法。

・アウトロ:イントロは前奏部、アウトロは終奏部。


ソロギター

導入部はAハーモニック・マイナー・スケール、連結部は

Gフリジアン・ドミナント・スケールになっています。

ソロ前半はBハーモニック・マイナー・スケールを基本として使い、

完全にイングヴェイのギターを意識したソロになっています(笑)


中盤Dmにキー転調します。ここでもハーモニックマイナーを使って

いますが、音階の並びを変え、オリエンタルな響きのフレーズにして

弾いています。他にもミクソリディアンやマイナーペンタを使って、

複雑で難解な音の階段・列を作り上げています。


後半はテンポがガクッと下がり、とてもメロディアスなフレーズ展開

となっています。Key.西脇さんと全てハモっていますが、こんなこと

を日本で出来るとは思っていなかった程の超絶ソロですね

こんなの弾けるプレイヤーがいるなんて本当素晴らしい!!

技巧派にはぜひ挑戦してもらいたい曲です。


ちょっとわかりやすくなる説明書

・フリジアンドミナント:ハーモニックマイナーと同じ響きを持った

スケール。

・イングヴェイ:ロックギター界の革命児、王者。



次回はついに最後の解説『M10. 堕天使の笑みだよん!

お楽しみに〜!!(^Д^)/


2012-01-15 02:35:31投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(1) nice!  あしあと

LIV MOON『Symphonic Moon』曲解説〜"心月世"編

今日も曲紹介だーー!!

2月号ヤングギターのLIV MOONのインタビュー記事は

もう見てくれたかな? このブログは超細かいぞ

リリース日まであと4日!! 頑張るぞ!


LIV MOONオフィシャルサイト

http://www.jvcmusic.co.jp/livmoon/

ここ↑で試聴も出来るよん。


今回書くのは『M07. 心月世


バッキングギター

白玉が多い曲なので、アルバム中でも一番シンプルだと思います。

しかし、これもキーがFmやA♭m等の♭コードなので、弾き慣れ

ていないギタリストは必ずクリア出来るようにしましょう。

チューニングを半音下げて練習するのも良いと思います。


Cメロはダウンピッキングでズンズン弾きますが、そんなに重い

印象にならないように、そんなにプレッシャーを与えてません。

対してDセクション(ギターソロ)のバッキングでは、7弦ギターの

重さを強調するために、ブリッジミュートのプレッシャーを強め

にしています。ですが、あくまでもピッチが狂わない程度に。


サビは7弦でもコード感が出やすいように、和音とミュートする

シングルノートを完璧に分ける事が大切ですね。

僕の考え方としては、7弦を自然に聴かせる(6弦と同じように)

事を前提として弾いているので、ヘヴィーに聴かせれば良いと

いう弾き方ではないです。なのでMASAKIさんのベースも綺麗

に聴こえるように注意して弾いています。


ちょっとわかりやすくなる説明書

・♭コード:五線譜に♭がたくさん。

・ダウンピッキング:メタルリフで多用される奏法。

・プレッシャー:ここでは力加減。

・シングルノート:単音のこと。コードは和音。


ソロギター

Cメロのメロディはとてもストレートな弾き方です。

隠し味みたいなものがないので、とにかく繊細に弾くのが大切。

Dセクションのギターソロは、Fm→A♭m→Dmと転調します

が、コードやタイミングを頭に入れておけば大丈夫。


前半はとてもベーシックな形のアルペジオフレーズですが、

16分音符の長さやリズムをタイトに弾けるよう頑張りましょう。

中盤(A♭mキー)で右チャンネルに入るややこしいフレーズは

タッピングフレーズです。


後半(Dmキー)は7/4、最後は4/4に戻る拍子となります。

サビの二回しから出てくるアルペジオもベーシックなものです。

メロディもマイナースケールとマイナーペンタのフレーズです。

超絶な速弾き!とかはありませんが、リズムや変拍子に合わせて

弾いているものが多いので、とにかくタイミングやキーを把握

することが大事なギターソロですね。


ちょっとわかりやすくなる説明書

・アルペジオフレーズ:ここでは和音ではなく分散和音です。

・右チャンネル:右側で聴こえる音のこと。

・マイナースケール:暗いイメージの音階。

・マイナーペンタ:これもスケール(音階)のこと。ブルーズや

演歌等、どんなジャンルでも使われるスケールです。


次回は『M09. The Last Savior』の解説だよん!

お楽しみに!!(^Д^)/


2012-01-14 05:40:17投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(1) nice!  あしあと

LIV MOON『Symphonic Moon』曲解説〜"Black Serenade"編

今日も曲紹介だーー!!

リリース日まで10日切ったね~。頑張るぞ!


http://www.jvcmusic.co.jp/livmoon/

ここ↑で試聴も出来るよん。


今回書くのは『M07. Black Serenade


バッキングギター:

半音階や♭コード、転調が激しいので、頭に入れておかないと

かなりややこしく感じます。ギターのチューニングはDrop D


考えてみると僕が弾く曲のリズムはかなりタイトですね(笑)

16分音符の刻みは弾き損なわないよう、しっかり左手で押弦し

て弾くこと。空ピッキングだと軽くなってしまうので注意です。


最後のコーラスでは「ダクドゥダクドゥダクドゥダクドゥ~♪」と

の部分を和音で弾き、疾走感のあるダイナミクスを出しています。

ここでも和音とミュートを完全にしっかりと分けられるように。

全編にオクターヴ奏法のバッキングも重ねているのもリズムの

良い役割になっていますね。


ちょっとわかりやすくなる説明書

・Drop D:6弦だけ1音下げるチューニングの方法。

通常より低い音を鳴らせるのでヘヴィーに聴こえる。

・空ピッキング:左手をミュートしながらピッキングすること。

コードの「ジャカジャカ」感がなく、「チャカチャカ」鳴る。

・ダイナミクス:音のニュアンスや強弱法のこと。


ソロギター:

前半はF#mとE♭mでのソロ。5/4拍子と最後の小節は6/4拍子。

テクニックよりかはリズムだったりタイミングを理解すれば

そんなに難しくはないです。バッキングと同様で、ギターでの

♭コードは少し分かり辛いものなので視覚的に慣れが必要かも。


後半も前半と同様5/4拍子で最終小節が6/4拍子になっています。

これはタイミングも、拍や小節アタマに合わせるタイム感もかなり

難しいのではないかなと。LIVさんが踊っているのを想像しながら

ミュートを使ってパーカッシヴに弾いたり、メロディの符割りや

音数のバランスを変えて、タップダンスのような軽快さを表現し

ています。レコーディング中にちょっとした事があって、これは

リテイク分なのでかなり気合いが入っています。

運命的なものもあってか良い仕上がりになったので大満足♪


こういうイメージ↓



ちょっとわかりやすくなる説明書

・5/4拍子:普段TVや街で流れているのはほとんどが4/4拍子。

「1.2.3.4.5/1.2.3.4.5/1.2.3.4.5~♪」で数える。

・タイム感:僕の考えだと1小節の中で自由に上手くやること。

・リテイク:録り直しのこと。全部録り直すことはめったにない。



次回は『M08. 心月世の解説だよん!

お楽しみに!!(*^Д^)/


2012-01-09 18:23:20投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(1) nice!  あしあと

次のラジオ放送♪(*^Д^)/♪

今月も放送日が近づいてきました〜

第3火曜日だから1月17日だね

次は何喋ろっかな~、ってまだ第2回だもんね。

正月はいまだにボーッとしてる日があったりするので、

ちゃんとした内容になるか心配だな(・∀・`)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


僕とMIYUのダブルパーソナリティーでお送りしている

かわさきFM 79.1MHz/BIG TIME SCENE】では、

皆様からのメールをお待ちしております。


僕達に喋ってもらいたい内容やお題、ギターや音楽的な質問

なども募集しております。危険な内容以外は基本何でもOK!!

その他、感想などがございましたらお気軽にご連絡下さい。


ラジオ内で2人にメールを読んでもらいたい方は、

メールにPNやHN(ふりがな付きで)を必ずお書き下さい。

ラジオ用メールアドレスになります↓

t_ohmura_radio@yahoo.co.jp

こちらまでドシドシお寄せ下さい


毎月第3火曜日22:00~23:00放送中!!

お聴き逃しのないように~


かわさきFM 79.1MHz/BIG TIME SCENE

http://bigtime-fun.com/bigtime_scene.html


2012-01-08 08:00:00投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(1) nice!  あしあと

LIV MOON『Symphonic Moon』曲解説〜"Kiss Me Kill Me"編

今日も曲紹介します

文章力を高めてみんなが期待出来るように頑張るぞ!


LIV MOONオフィシャルサイト

http://www.jvcmusic.co.jp/livmoon/

ここ↑で試聴も出来るよん


今回書くのは『M04. Kiss Me Kill Me


バッキングギター:

この曲も非常にタイト。譜面の音価にこだわったので、

ダブル・トラッキングはかなり忠実に弾いています。

直線的な刻みと少しラフ気味なノンミュートのフレーズで、

歌詞や楽曲に出てくる苦しみや冷酷な表現を出しています。


弾いているフレーズ自体はシンプルですが、音価や休符に

気をつけないと他の楽器やVoxとの混ざりが悪くなります。

サウンドは中域をメインに出していて、ストリングスや

クワイアに埋もれないよう力強く弾いています。

この曲ではギターで重厚感を作らず、あくまでもリズムを

補う役に徹しています。


ちょっとわかりやすくなる説明書

・音価:音の長さ

・ダブル・トラッキング:ギターを2本録って左右にパンすること。

・刻み:HR/HMで頻繁に使われるズクズク感のあるリフ。

・ミュート:ノイズを防いだり、ズクズクを弾く際に使う技法。

・Vox:ヴォーカルの声

・クワイア:合唱、聖歌隊


ソロギター:

1コーラス後の前半ソロは、愛に戸惑いや精神的に追いつめられた

心や感情を表現しています。苛立ちや、それを隠してしまう弱さを

感じてもらえると嬉しいです♪コーラス直後のプレッシャーのある

リフやストリングスのおかげでソロの緊張感が増しています。


使っている基本のスケールはフリジアン・ドミナント・スケール

(ハーモニック・マイナー・スケールP5thビロウ)です。

メロディアスな部分はBmスケールやマイナーペンタフレーズです。


中盤ソロは、直前のストリングスとほぼ同じ内容なので、ブリッジ

・ミュートを使い、鋭くなくマイルドなトーンで弾いています。

あまり機械的にならないようにするのが必要ですね。


後半ソロは最後の転調コーラスでLIVさんの後ろで弾いています。

ここでは2番の歌詞を引用し、少し諦めを感じている表情や弱さ、

相手との想いが絡まらず、重く染まってしまっている状態を表現

しています。病的に感じさせるために少し明るいメロディを入れ

ているのもアクセントになっていますね。

歌詞に合わせて音の数、長さ、タイミングを変えています。


ちょっとわかりやすくなる説明書

フリジアン・ドミナント・スケール:ネオクラシカルと呼ばれる

ジャンルでよく使われる音階。ジャズでもよく使われます。

・ブリッジミュート:ズクズクや音を丸くしたり、1つの表現方法。

・転調:この曲では半音上がります。


次回はBlack Serenadeの解説だよん!

お楽しみに!!(*^Д^)/


2012-01-07 21:00:00投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(1) nice!  あしあと

LIV MOON『Symphonic Moon』曲解説〜♪♪

ニューアルバムまでに1曲ずつ紹介していきます


まだ発売されてないので想像するしかないですが、

ギターをコピーしたいキッズや、細かい部分を聴いて

みたいって人には予習になります(*^Д^)/

なるべくわかりやすく説明していこうと思います。


LIV MOONオフィシャルサイト

http://www.jvcmusic.co.jp/livmoon/

ここ↑で試聴も出来るよん。


今回書くのは『M03. Alchemy


バッキングギター

ローCまで出てくるので、この曲では7弦を使っています。

比較的シンプルなリフで構成されていますが、バッキングギターの

ダブル・トラッキングをかなりタイトにして、超重厚でブレのない

サウンドになっています。

ノリは直線的ですが、ウラの部分は少し後ろに置いています。


ちょっとわかりやすくなる説明書

・バッキングギター:リズムギターのこと。

・ローC:6弦ギターのレギュラーチューニングはEだけど、

ヘヴィチューニングでCまで下げたり、7弦(ローB)も使う。

・ダブルトラッキングギターを2本録って左右にパンすること。

ウラ:カウント「1, 2, 3, 4」の間にある拍。

「1,エン, 2,エン, 3,エン, 4,エン」のエンにあたる部分。


ソロギター

デモに入っていたKey.の西脇さんのソロが「カックイイ~♪♪」

ってなったので、それを元にして弾いたソロですね。

前半はDマイナー・ペンタトニック・スケールを使ったメロディ

アスな流れで、後半はDm(コードはB♭)→F→Cのコードトーン

・アルペジオ、そしてペンタのフレーズで弾き倒しています♪

これもバッキングギター同様にシンプルな内容なので、リズムや

トーンコントロールを丁寧に扱う事が大切ですね。


ちょっとわかりやすくなる説明書

マイナーペンタトニックスケール:5つの音で構成された音階。

ブルーズをはじめ、演歌や幅広く使われるスケール。

・コードトーンアルペジオ:Cならドミソ、Dmならレファラ、

こでは和音にならずに1音1音弾いています。


次回は『M04. Kiss Me Kill Meの解説じゃーーー!

お楽しみに!!(^∀^)/


2012-01-05 22:33:20投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

LIV MOON『Symphonic Moon』全体解説〜♪♪

LIV MOONのニューアルバムSymphonic Moon

発売まで約二週間となりました〜(´ε`*)


前回のGolden Moonもかなり激しかったんだけど、

今回はさらにLIV MOONの世界観やLIVさんのイメージが

楽曲に明確に出ていて、美しい部分やおどろおどろしい部分

とても繊細に表現された作品になっています


今回僕が担当した曲はコレ!!

M03. Alchemy

M04. Kiss Me Kill Me

M07. Black Serenade

M08. 心月世

M09. The Last Savior

M10. 堕天使の笑み


LIV MOON公式サイト

http://www.jvcmusic.co.jp/livmoon/

ここ↑で試聴も出来るよん。


毎度のごとく、まだ自分の弾いた曲しかしっかり聴いていない

のですが、、イイでしょ自分のギター好きってことは(笑)

LIVさんには今回もヤラレたって感じ。

"Alchemy"とか超カッコイイ!!(o)オォーーー

ヨーロピアンとアメリカンハードのミックスのような曲なので、

難しいだろうと思いきや…もうさすがの一言だね。


僕が全体的に感じたのは、LIVさんの「新しい部分」というもの

ではなく、何かもっと違うものなんだけど、具体的に表現出来な

くてもどかしいです。陰鬱が見え隠れする声がたまらんでしょ。

歌詞やそれぞれの楽曲に対して本気で向き合ってるんだろうね。

涙流しながら歌っているみたい。とても綺麗。



今回のレコーディングで特に注意した点は前回と同様で、歌詞の

イメージをどこまで自分なりに理解して消化出来るかでした。

僕は男なので、LIV MOONの歌詞にある女性的な部分はかなり

複雑に感じるし、LIVさんと感じている部分も違うのですよ。

でも今回はLIVさんの仮歌もあったし、作曲家さんの意図している

部分やイメージを細かく打ち合わせ出来たので、自分でも納得いく

プレイが出来ています。


ギターソロで注意した点やこだわった点は、インプロで弾いている

部分はほとんどが12フレットから上でしか弾いていないこと。

これは歌のメロディが前に比べてじっくり歌うものが多かったので

ギターで叫びを1音1音表現したり、LIVさんに合わせて泣かせ

両者の表現を強調させています。感情や情念が伝わると嬉しいな。


それと、僕が弾いてきた中で、これほどインプロと作曲者さんの

固定したソロがハッキリしているアルバムはないと思う。

僕のギターソロは基本インプロで構築してるしね


かなり長くなってしもた!

ここまで読んでくれてありがとうございます


次は細かく曲の解説をしていくぞーーッ!!

またぜひ読んで下さいませ〜(o⌒∇⌒o)/


2012-01-03 20:15:00投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(4) nice!  あしあと

Happy New Year, everybody!!〜(´ε`*)

I wish you guys a very Happy New Year all the best for 2012

Did you make any New Year's resolutions? d(ゝ∀・)

明けましておめでとうございます!!

今年も大村孝佳を宜しくお願い致します♪♪


去年はLIV MOONDCPRGのライヴ、Marty Bandでヨーロッパ

ツアーまわったり、年末にC4に加入するなど色々とありました。

みんな最後にビックリしたでしょ?誰も想像出来なかったと思う(笑


C4に関しては、僕が中学生の頃からのLaputaファンだった事や、

TOKIさんがまたキテるというか、絶~対面白くなると感じたので

加入しようと思ったのです。"銀座ルノア○ル"でね

4月のライヴにはぜひ遊びに来てもらいたい!超ウキウキだから


後半はソロの配信とかも出来たのでなかなか充実していました。

初めて自分で歌ったり、久々に海外のミュージシャンにアプローチ

してみたりと。今思うと他のLIVEやRECの中でかなり壮絶でした。

ホント人生毎日勉強ですな〜φ(・ω・ )


そんな僕も28歳。もうギターが上手いとか何でも弾けて当たり前の

年齢だったりするので(80年代からそう言われていたよね)、自分の

境遇だったり、周りの人達に感謝して、次の段階へいけるように今

年も全力でギター弾いて頑張っていこうと思います。


1月からかなりホットな情報をファンのみんなに届けられるので

たっぷり楽しんでもらいたいな(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)

今年1年もどうぞ宜しくお願い致します


2012-01-01 00:00:00投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(6) nice!  あしあと

Chrisからファンのみんなへメッセージが届いたよ♪(^Д^)/♪

クリスマス前に配信した新曲" Shadows of Eternity "で
歌ってくれた Chris から、ファンのみんなへのメッセージ
が届きました  嬉しいな〜も〜 ヽ(・∀・)ノワチョーイ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Merry Christmas Metal Heads!
It has been an honor and a pleasure to work
 on "Shadows of Eternity" with Takayoshi.
His playing and song writing are truly amazing.
The way we were able to get this accomplished
 before Christmas, is all the more satisfying and
 has made for a very very merry Christmas.
I hope to see you all again in 2012.
Chris Powers
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Chris はアプローチをかけた当初から乗り気であった事や、
楽曲の歌詞や内容をとても理解して歌ってくれて、 完成した
瞬間は本当に感動しました。男前過ぎてじっくり感動。
この曲を聴いてくれた人は彼の素晴らしさがわかると思う。

で、今回は英語や英詞がわからなくても、悲しさや力強さの
イメージを感じて もらえるように、 かなりアレンジを加えて
いるんだ。凄く細かく歌詞に合わせた一瞬だったりするので
制作側しか気付かない部分も多いけど…  ⊂彡☆))Д´)パーン
曲には かなり 影響してるので楽しめると思います。
ぶっちゃけるとサビの全てメロディとコーラスラインが
違ったり、かなり挑戦的な事がちりばめられています
Chris の声と僕の声が意外にマッチした事も曲に良い影響を
与えれたのかもしれないね。非常に興味深い (・0・。


まだ新曲聴いていない方はぜひチェックしてみてね
Chris と僕からのささやか で超ハード なクリスマス
プレゼントです   楽しんでね〜 (d゚ω゚d)Oh Yeah〜

http://itunes.apple.com/jp/album/shadows-of-eternity-single/id491244675

http://www.amazon.co.jp/Shadows-Of-Eternity/dp/B006OWKGJS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1324900863&sr=8-1

Vocal: Chris Powers

Lyrics: Louis Sesto

All Guitars & Bass, Chorus, Programming: Takayoshi Ohmura


2011-12-27 13:13:20投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

C4正式加入!!(*^Д^)/

一発目のライヴが無事終わってただただホッとしています
かなり意識していたというか、今までにないプレッシャー
やって、結果的に良い反響があってとても喜んでいます。

ステージ上もストレスレスで出来たし、それをリーダーである
TOKIさんや楽曲の基盤を作るTomoiさん、Junjiさんに感じ
てもらえて正直超ーー!!嬉しかった(笑)
どんなに技術を持っていようが、どんな経験をしていようが、
確かな核を持ったC4の音楽をやっぱり壊したくはなかったし、
誰一人としてガッカリさせたくないという気持ちの強い日でした。
期待してくれている人達の気持ちも凄くわかっていたしね。

これから何をするべきか、何が出来るかをTOKIさんの言葉に
少し
甘えて『ゼロ』から考えていこうと思います。
とにかく来年も盛り上がっていくぞ
(´ε`*)

2011/12/25 新宿籠城~Occpied LOFT at X'mas Night~
〜Set List〜
01. MARVELY
02. Philosophia ~Volkommenheit Ver.〜
03. EREANOR-Completed burst-
04. UNITE -JET the PHANTOM-
05. DAISYCUTTER
06. 激情-Loud Sonic Electra-
07. My Confidential Notes
08. forgetis sky
09. 心壊
10. Confession
11. Intense RAIN
12. SHREDMACHINE
13. Switchblade
14. IGNITER
15. Pylebanker
16. Crocodile Vibration
17. Jayrohead
18. Complainer
ED. Crocodile Vibration
間違ってたらゴメ〜ンね(:.o゚з゚o:.)


ライヴ前からでしたが、C4のニューアルバムの曲作りが本
始まります。もちろん僕も作曲や制作過程に携わるので、
ハンパない作品になるのをご期待下さい。すぐに僕のサウンド
だってわかるといますが、今までにない大村孝佳も楽しんで
もらえるはず!

次のライヴまで少し空いちゃいますが、僕と同じようにみんな
楽しめるように情報だったり色々頑張ります(ι´Д`)ノ

初めに戻りますが、一発目から最高だったし、
イベントも
自分
の誕生日を祝ってもらったりで最後までホント楽しかった
今日もお祝いのメールやメッセージをたくさんいただきました。
良い気分で2012年を迎えれます。ありがとうございました

2011-12-26 23:00:00投稿者 : 大村孝佳
この記事のURL コメント(15) nice!  あしあと
301件中   41 - 50 件表示 ( 全 31ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...